リカルド ナニータ選手 スペシャルインタビュー

リカルド ナニータ

1981年6月12日生まれの36歳。ドミニカ共和国の首都サント・ドミンゴ出身のプロ野球選手。2003年のプロデビュー後、アメリカ、メキシコのリーグでプレイ。2013年には第三回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)にドミニカ代表として選出され、チームの優勝に貢献した。2015、2016年には日本の中日ドラゴンズにて活躍。同チームのファンであるSKE48の日高優月さんが某有名テレビ番組にて披露したナニータ選手のモノマネは、ファンをざわつかせたとか(笑)。日本プロ野球(NPB)における2017年シーズンは左肘の手術を受けるため戦列を離脱し、手術とリハビリに専念。回復後、2017年10月開幕のドミニカのリーグにて復帰。ドミニカ第二の都市サンティアゴを本拠地とするチーム、アギラス・シバエーニャスの一員として、チームの優勝を目指してプレイしている。

Ricardo Nanita

Ricardo Nanita (Santo Domingo, 1981) es un jugador de béisbol profesional de Santo Domingo, capital de República Dominicana. Tras su debut profesional en 2003, ha jugado en varias ligas como la de Estados Unidos y México. En 2013 fue seleccionado como representante dominicano en el tercer Clásico Mundial de Béisbol (WBC), con lo que contribuyó a la victoria del equipo. En 2015 y 2016, formó parte del equipo japonés Chunichi Dragons. La conocida presentadora de televisión y simpatizante del equipo, Yuzuki Hidaka, imitó el inigualable gesto de Bateo de Nanita y este iba en boca en boca. En la temporada 2017, una lesión en su codo izquierdo le obligó a dejar el campo hasta que, tras una rápida recuperación, ha vuelto al frente de batalla en la liga dominicana como miembro de Las Águilas Cibaeñas, un equipo con sede en Santiago de los Caballeros, la segunda ciudad más importante de República Dominicana.

我々Viento del Caribe(カリブの風)は、ここドミニカ共和国でProject for BATEY(プロジェクト・フォウ・バテイ)と銘打ったプロジェクトを企画している。貧困地域にあるバテイと総称される村々の住民を支援するというプロジェクトだ。その中でも、今回はまず、バテイに住む子供達に野球用具を届けるというプロジェクトを実施する。チャリティTシャツを制作・販売し、その利益の全額を元手に野球用具を購入・寄付するというものだ。このプロジェクトに賛同し、販売用のチャリティTシャツの一部を寄付するというかたちで協力してくれたのは、日本のプロ野球でプレイ経験のあるドミニカ人選手、リカルド・ナニータ氏。2015、2016年と中日ドラゴンズで活躍し、現在はここドミニカのリーグでプレイしている。彼が所属するチームが本拠地とするスタジアム(エスタディオ・シバオ)での練習日に、現在の活動やドミニカと日本について、我々のプロジェクトに協力してくれた理由、そして日本のファンへのメッセージを語ってもらった。

En Viento del Caribe estamos lanzando un proyecto “Project for BATEY” para proveer de equipos de béisbol a niños y niñas de escasos recursos en República Dominicana, con la colaboración del Sr. Ricardo Nanita, actual jugador de béisbol dominicano y ex pelotero de la liga profesional de Japón durante los años 2015 y 2016, en el equipo Chunichi Dragons. A través de esta iniciativa, Nanita ha donado camisetas de béisbol que se venderán en Japón con el objetivo de recaudar fondos para adquirir materiales deportivos y donarlos a jóvenes en situación de pobreza. Hoy en día Nanita forma parte de la liga dominicana con las Águilas Cibaeñas, sin embargo, no descarta regresar al país nipón con el que mantiene una estrecha relación, según nos cuenta en la entrevista realizada durante una jornada de entrenamientos en el estadio Cibao de Santiago de los Caballeros.

ーナニータさんの現在の活動についてお聞かせ下さい。

私は今、ドミニカ共和国でも強豪チームとされるアギラス・シバエーニャスの一員としてプレイしています。ドミニカのリーグはウィンターリーグと呼ばれ、日米リーグのオフシーズンを含む10〜2月の時期に開催されます。今年初めに左肘の手術を受けて以後、そのリハビリを続け順調に回復。ウィンターリーグで選手として復帰を果たしました。

ーEn cuanto a su trayectoria profesional, tras la lesión que sufrió a principios de temporada, ¿cómo se encuentra actualmente?

A principios de este año tuve que someterme a una operación por la lesión que padecí en mi codo izquierdo, pero tras un periodo de rehabilitación ya me he recuperado. Vuelvo con las pilas cargadas a jugar con Las Águilas Cibaeñas. Estamos a las puertas de la liga dominicana, también conocida como liga de invierno, que se celebra de octubre a febrero.

ー現在所属するチームの印象はいかがですか?

しっかりとした練習スケジュールを組んでいて、とても良いチームだと思います。日本球界復帰を目指している私にとって、プロの選手としてのパフォーマンスレベルを維持するためにもとても良い環境です。左肘の手術を決断したのも、日本でより高いレベルでのパフォーマンスを目指したから。ドミニカのウィンターリーグには毎年、日本の球界関係者が視察に訪れるので、このチームの一員として良いパフォーマンスを見せると共に、日本球界復帰の糸口になればと思っています。

ー¿Qué opina de su actual equipo?

Tiene una rutina de práctica estricta y muy organizada por lo que confió en que podremos dar lo mejor de nosotros en el campo. Tengo buenos recuerdos de mi época en Japón y no descarto volver. Definitivamente la liga nipona ofrece muchas oportunidades para un atleta profesional. Todos los años ojeadores de otros países vienen a nuestra liga para fichar jugadores, espero poder demostrar un alto nivel en el juego y que un ojeador japonés me vea (ríe).

ー2003年にプロの選手としてキャリアをスタートさせて以降、日本をはじめ、いくつかの国で活躍されてきましたが、その中でもドミニカと日本の野球に関して感じた違いはありますか?

特に大きな違いはありませんが、日本人選手は一人一人の能力やゲームとしての野球に関する考え方等、高いレベルでプレイしていると思います。基礎や戦略に関する理解がしっかりしているし、メンタル面も強いんじゃないかなあ。もちろん、ドミニカの野球のレベルもとても高く、見ていてとても面白いはず!是非ドミニカに来てスタジアムでその醍醐味を味わってほしいです。

ーDesde que empezó su carrera como atleta profesional en el 2003, ha jugado en varios países además de Japón. ¿Qué diferencias destacaría entre el béisbol japonés y el dominicano?

No considero que haya una gran diferencia en particular. Sin embargo creo que los jugadores japoneses tienen un nivel alto de juego; las capacidades de cada jugador, su nivel de concentración, la táctica y la estrategia de los equipos, etc. Por supuesto, el béisbol dominicano también es de un gran nivel, así que recomiendo a los japoneses que vengan a mi país y disfruten del béisbol.

ー私達としても、是非日本の方々にドミニカに来てもらいたいなあと思っています。日本ではあまり知られていませんが、ドミニカは欧米人に人気の観光大国でもあります。日本人にオススメの場所や料理等があったら教えて下さい。

ドミニカはなんといっても海が綺麗!綺麗な海を望むビーチが広がり、どのビーチも多くの観光客で賑わっています。その中でも特にオススメなのは、東部にあるアルタグラシア県のプンタ・カーナ(Punta Cana)とババロ(Bávaro)、そして北部にあるプエルト・プラタ県のソスーア(Sosúa)。あと、ドミニカの料理はどれも美味しい!日本人の口にも合うと思います。ドミニカ人は日本人と同様、白いご飯も多く食べますが、一番の主食はプラータノと呼ばれる調理用バナナ。日本でそのままフルーツとして食される甘いバナナではなく熟す前のバナナなので、揚げたり、茹でて潰したり等、ポテトのような感覚で食べます。このプラータノを使った料理はドミニカ人に広く愛されています。中でもモフォンゴと呼ばれる料理はオススメです。揚げて潰したプラータノに、ニンニクや揚げた豚の皮等を混ぜたものです。その他、サンコーチョと呼ばれる鍋料理もオススメです。お肉や野菜、芋類を入れて煮込んで作ります。日本にはドミニカ料理店はないと思うので、ドミニカでしか味わえないこれらの料理、是非ドミニカに来て堪能してほしいです!

ー我々もこの国の海や料理が大好きです!この記事を通して、多くの日本の方々がドミニカに来てくれる日も近いかもしれませんね!

ーUna buena recomendación a los japoneses, ¡que vengan a República Dominicana! El país no es muy conocido en Japón, sin embargo, es un importante destino turístico en el Caribe. ¿Qué cosas recomendaría a los turistas japoneses que nos visiten?

Dominicana es muy famosa por sus preciosas playas caribeñas de ambiente tranquilo. Son especialmente recomendables las playas de Punta Cana y Bávaro en la provincia de Alta Gracia en la parte Este del país. Asimismo, es preciosa la parte Norte, por ejemplo, Sosúa en la provincia de Puerto Plata. La gastronomía dominicana también es una joya, y estoy seguro de que a cualquier japonés le encantaría. Los dominicanos, como los japoneses, comemos mucho arroz blanco aunque el alimento básico principal es plátano. Los platos dominicanos cocinados a base de plátano son una delicia exótica, como el mofongo o el mangú. Creo que no hay restaurantes dominicanos en Japón, así que les recomiendo que vengan a República Dominicana a disfrutar de estas comidas típicas.

ーさて、話は変わりますが、今回このインタビューを受けていただいたきっかけについて伺います。今回、我々のプロジェクトに賛同し、協力しようと思われた理由を聞かせて下さい。

この国は近年目覚ましい発展を遂げ、今では世界的にも有名な観光大国となりました。ただ、観光業でドミニカの経済が発展する一方、それが国民全体には還元されず、国民の大半が貧困層であるという現実があります。特に、広大なサトウキビのプランテーションに点在する村々、総称バテイの住民は、最も貧しい生活を余儀なくされていると言われています。バテイの住民を含む貧困層への支援が追いついていない現状を見かねて、政府以外にも支援をしたいと考えはじめた民間団体や個人はこの国にたくさんいると思います。ただ、支援の方法がわからず行動に移せていなかったり、この国の経済格差をデリケートな問題として捉える風潮があったり等といったことが原因で支援がなかなか進まないまま、時間だけが過ぎてしまっているのかもしれません。そんな中、Viento del Caribeの皆さんが企画してくれた今回のプロジェクトを聞いて、とても良いアイデアだと思いましたし、この国では外国人である方々がこの国のために力になりたいと思って企画してくれたことに少しでも協力したいと思ったんです。

ー¿Qué le motivó a colaborar con esta iniciativa en nuestro proyecto?

Este país ha hecho notables progresos económicos en los últimos años y se ha convertido en un importante destino turístico a nivel mudial. Sin embargo, no toda la población se ha beneficiado de ese progreso y todavía hay muchas personas que viven en situación de pobreza. En particular, los jóvenes ubicados en zonas cercanas a las plantaciones de caña de azúcar, también conocidas como “bateyes”, quienes viven en unas precarias condiciones. Quise colaborar con este proyecto de Viento del Caribe ya que creo que es una forma de aportar mi granito de arena y ayudar a todas esas niñas y niños que no han tenido tantas oportunidades.

ーそう思っていただけたことは我々としても本当に嬉しいです。ちなみに、今回のプロジェクトで販売するチャリティTシャツとして、我々は2種類のデザインを用意していますが、その内の1種類はナニータさんによるデザインです。デザインに込められた思いをお聞かせ下さい。

Siempre Pro(スィエンプレ・プロ)という文字について

「スィエンプレ」とは日本語で「いつも」、「プロ」とは日本でも使われている「プロフェッショナル」を意味する略語です。ドミニカ人はとても明るく気さくで、人生を謳歌しようと考える傾向があります。これはとても良いことだと思っています。ただ、それが悪い方向に働いて、時々、責任のある行動を取れなくなる人も中にはいます。例えば、家庭の中のことで言えば、親、夫・妻としての責任をしっかり果たさずに、自分達のしたいことを優先するあまり、悪い家庭環境下で子供達を育ててしまっている、という状況が多く発生しています。交通事情で言えば、飲酒運転をする人が多く、それが原因で毎年多くの人が交通事故で命を落としています。なので、どんな時でもその場その場で与えられた責任を果たすこと、つまりそれぞれの役割の中でプロ意識を持って行動することが重要だと考え、私はこの言葉を胸に日々生活するようにしています。もちろん、私個人とドミニカ人だけに向けたメッセージではなく、世界中の人がこの言葉を意識して自分の役割を常に考え、いつでも責任ある行動をとっていければ、より良い世界になるはずです。日本の人達にも響くメッセージになれば嬉しいです。

OiOiOi(オイオイオイ)という文字について

これは、日本でプレイしていた時にファンの皆さんが私のために作ってくれた応援歌で使用されていたフレーズで、すごく耳に残るし私もとても気に入っていたのでデザインの中に入れさせていただきました。

60という背番号について

日本でプレイしていた時の背番号です。実は、日本でプレイする以前からこの番号を背負っていて、今所属するチームでもこの番号でプレイさせてもらっています。とても愛着のある番号で、日本の皆さんにもナニータと言えば60番!と思ってもらえていたらこんなに嬉しいことはありませんね。

ーLas camisetas que se van a poner a la venta para recaudar fondos tienen dos diseños diferentes y uno de ellos precisamente está hecho por usted mismo…

Todas ellas tienen grabado el mensaje “Siempre Pro” que hace alusión a la forma de vivir la vida que tenemos los dominicanos: de forma alegre, amable y simpática, siempre tratando de disfrutar la vida al máximo pero con responsabilidad. La camiseta también tiene un grabado con las letras “OiOiOi” que es una frase que utilizaron mis seguidores japoneses para animarme en los partidos. Por último, las camisetas tienen el número 60, el mismo que utilicé cuando jugué en Japón y qué siempre he tenido, incluso ahora en la liga dominicana. Tengo mucho apego a ese número y me haría muy feliz saber que la gente japonesa se acuerda de mí cuando ve el número 60.

ーTシャツのデザインに込められたナニータさんの思い、素敵ですね!日本のファンの方々にもきっと伝わると思います。今回のプロジェクトにナニータさんにご協力いただけたことは、我々としても本当に嬉しい限りです。有名な選手であるナニータさんにご協力いただけることで、より多くの日本の方々にこのプロジェクトについて知っていただき、より多くの寄付を貧困地域の子供達に届けられるのではないかと思います。

ーところで、このインタビューを通して、実はナニータさんご自身が日本をすごく愛してくれていることも伝わってきました。ナニータさんがお好きな日本の場所や料理等はありますか?

好きな場所はもちろん名古屋!!!!!!当然でしょ(笑)!!中日ドラゴンズでプレイさせてもらっていた時は、名古屋の街・人に本当によくしてもらいました。大好きな場所です。あと、料理は絶対焼肉!そして鉄板焼!ここドミニカで食べられないのが辛くて、むしろ自分でそのお店を開きたいくらい(笑)。日本でまたプレイすることができたら、絶対食べたい料理ですね。

ーA propósito, por esta entrevista, nos enteramos que a usted le encanta Japón. ¿Tiene algún lugar o comida favorita de Japón?

¡Oh, Nagoya! Cuando estaba jugando en el equipo japonés Chunichi Dragones, la gente de Nagoya siempre me apoyaba por eso es mi lugar favorito. Además, ¡me encantan el Yakiniku (comida de carne asada) con arroz blanco y un buen vino! También el Teppanyaki (un tipo de plato a la plancha). Es doloroso no poder comerlas aquí en RD, por eso si es possible, quiero tener un restaurante mío que sirve esas comidas, jajaja. Si pudiera jugar de nuevo en Japón, me gustaría comerlas absolutamente.

ーナニータさん、もうこうなったら絶対に日本に戻ってきてくれないとダメですね(笑)! では最後に、日本のファンの方々に向けてメッセージをお願いします。

いつも応援してくれて本当にありがとうございます。左肘のリハビリに専念するため、今年は戦列を離れていましたが、その間も日本のファンの方々からSNS等を通して応援メッセージをたくさんもらうことができ、とても励みになりました。日本球界に復帰することでファンの方々への恩返しができればと思っています。そこでまた「Oi、Oi、Oi」というフレーズが入ったあの応援歌を聞けたら最高に嬉しいです!!

ーFinalmente, por favor enviarles un mensaje a sus fanáticos japoneses.

Muchas gracias por el apoyo siempre. Aunque no estuve allá este año, ellos siempre se mantenían apoyándome a través de SNS, etc. en el proceso de la rehabilitación y eso lo aprecio mucho y me he sentido muy alentado. Estoy trabajando fuerte para volver a cantar juntos otra vez la frase “¡Oi, oi, oi!”.

Special Thanks to Mr. Kazuya Hirosawa and Mr. Hiroshi Tsutsugo.

リカルド ナニータ選手オリジナルTシャツ

PAGE TOP