ドミニカの基本情報

ドミニカ共和国は、カリブ海で2番目に大きなイスパニョラ島の東約3分の2を占めている。西はハイチ共和国と国境を接している。地形は変化に富んでいて、国土の約50%が高地と山脈。中央山脈にはカリブ海最高峰、標高3175メートルのピコ・ドゥアルテ(PICO DUARTE)がそびえたつ。また、400kmにも及ぶ海岸線を持つドミニカ共和国は海浜リゾートも充実している。

首都のサント ドミンゴは、スペイン人がアメリカ大陸で初めて占領した土地で、スペイン人がアフリカから奴隷を連れてきたところ。今ではカリブ地域随一の近代都市である。ドミニカ共和国は原住民と、長い時をかけてさまざまな人種が混ざり合い、多様な人種で構成される国となっている。ヨーロッパや日本、中国、アラブからの移民も多く、原住民の文化、スペイン文化、アフリカ文化などが交じり合い、独自の文化を形成している。

国民の識字率は約87%。ドミニカ共和国はアメリカ大陸の中でも治安のよい国のほうだが、もちろん注意は必要だ。

 

国 名 : ドミニカ共和国   西 : República Dominicana  英 : Dominican Republic

面 積 : 48,442km2(九州に高知県を合わせた広さ)

首 都 : サントドミンゴ

気 候 : 亜熱帯性海洋気候  気温は年間を通じて高い。雨期は6月から10月でハリケーンが来襲するのもこの時期。11月~4月は乾季。

人 口 : 約1,053万人(2015年 )

民族構成 : ムラート(白人と黒人の混血)混血73%、ヨーロッパ系16%16%、アフリカ系11% 原住民の文化、スペイン文化、アフリカ文化などが交じり合い、独自の文化を形成している。

言 語 : スペイン語

宗 教 : キリスト教(カトリック)がほとんど。

元 首 : ダニーロ・メディナ・サンチェス大統領(Danilo Medeina Sanchez(2016年8月~)

政 体 : 立憲共和制。元首は直接投票によって選出された大統領で、その任期は4年。また、議会は上院と下院の2院制で、上院は32名、下院は178名の議員で構成され、任期は4年。

通 貨 : ペソ

為替レート : 1米ドル=46.04ペソ(2016年平均)

主要産業 : 観光業、農業、鉱業、繊維加工、医療製品製造、サービス業(コールセンター等)

主要輸出品目:鉱物(フェロニッケル、金、銀)、医療機器(輸血用器具など)、葉巻、電気機器(電流遮断機)、カカオ、綿Tシャツ、綿布

主要輸入品目:石油・石油関連品、天然ガス、医薬品、携帯電話、そら豆、バッテリー、ポリエチレン

主要貿易相手国(輸出):米国、ハイチ、カナダ、プエルトリコ、ドイツ、中国、オランダ、インド、英国

主要貿易相手国(輸入): 米国、中国、ベネズエラ、メキシコ、ブラジル、バハマ、スペイン、パナマ、コロンビア

主要援助国:(1)米国(50.86)(2)フランス(27.92)(3)スペイン(19.71)(4)日本(10.10)(5)韓国(3.94)(2013年、支出総額ベース、単位:百万ドル)

土産品 : コーヒー、葉巻タバコ、ラム酒

運転 : 国際免許証での運転 可

電 圧 : 110V

周波数 : 60Hz

プラグタイプ : A(American)

飲み水 : 不可 水道水を煮沸するかミネラルウォーターやボトルウォーターを利用すること。氷も避ける。

時 差 : 日本との時差は-13時間。ドミニカ共和国の方が遅れている。

日本からのアクセス :ドミニカ共和国への直行便があるアメリカ ニューヨーク、アトランタ、ボストンなどに行き、そこからドミニカ共和国に空路で入る。所要時間は、日本からニューヨークまでが約13時間、ニューヨークからドミニカ共和国 首都サント・ドミンゴにあるラス・アメリカス空港までが約3時間30分、合計約16時間30分。

国 旗 : 中央に国の紋章を配した白十字、左上と右下は紺、右上と左下に赤を使っている。紺は平和を願う心、赤は戦場で流された 愛国者たちの血、そして白十字はキリスト教への信仰を象徴している。国旗は、共和国の創始者、ファン・パブロ・ドゥアルテJuan Pablo Duarteによって創案された。

Dominica共和国の略史

  • 1492年 コロンブスによるエスパニョーラ島発見
  • 1697年 同島の西側が仏領となる(リスウィク平和条約)
  • 1795年 仏西戦争の結果全島が仏領となる
  • 1804年 ハイチとして仏より独立
  • 1814年 パリ条約で東側はスペイン領となる
  • 1822年 ハイチ軍による占領(〜1844年)
  • 1844年 ハイチから独立
  • 1861〜1865年 スペインに合併
  • 1916〜1924年 米軍による軍事占領
  • 1930〜1961年 トルヒーリョ将軍による独裁
  • 1961年 バラゲールを首班とする国家評議会成立 その後クーデターにより軍事評議会成立
  • 1963年 総選挙を経てボッシュ大統領就任
  • 1965年 政府軍と反政府軍の武力衝突が発生(米国等派兵)
  • 1966年 バラゲール大統領就任(1970年、1974年再任)
  • 1978年 アントニオ・グスマン大統領就任
  • 1982年 ブランコ大統領就任
  • 1986年 バラゲール大統領(1990年、1994年再任)
  • 1996年 フェルナンデス大統領就任
  • 2000年 メヒーア大統領就任
  • 2004年 フェルナンデス大統領就任
  • 2012年 メディアーナ大統領就任

 

参考資料

地球の歩き方 ・外務省 ・るるぶ.com ・地球!なかよし計画

新着記事

  1. ろう者を支援する国際協力団体の代表として
  2. Project for BATEY チャリティーイベント in バラオナ
  3. スウェーデンの発祥の世界最大の家具量販店イケア in ドミニカ共和国
PAGE TOP